株式会社サンウエル
現:アサヒフードアンドヘルスケア株式会社 MDM事業本部 サンウエル営業部 について

株式会社サンウエルは、山之内製薬株式会社の100%子会社として健康食品事業を行うことを目的に1991年4月に設立されました。

イチョウ葉エキスやアガリクスなど植物由来の原料を用いた高品質の健康食品を主要販売商品とし、全国の薬局・薬店等の小売店向け直販事業を行っています。優れた新規素材探索ノウハウや大学・医療機関などの外部機関との連携による商品開発手法、直販体制のメリットを生かした消費者ニーズの把握や収益性の高さといった強みをもち、広がりをみせる健康食品市場で独自のポジションを確保しています。従業員は61人(2004年3月末)、2003年度は16億5,700万円を売り上げました。

2005年3月にアサヒビール株式会社が親会社である山之内製薬株式会社との間で全株式の譲渡を受けることに合意し、現在は、アサヒビール株式会社が将来の収益の柱のひとつに育成する考えである食品薬品事業の基盤拡充の一環として、成長を続ける健康食品市場においてアサヒビールグループの子会社として活動しています。

株式会社サンウエルの概要

代表者森嶋正郎
所在地東京都台東区雷門 2-20-3
設立1991年4月1日
資本金4億5千万円
従業員数61名 (2004年3月末)
主な事業内容健康食品等の販売
ウィンドウを閉じる