「ふたりのサプリ」は、安全性重視の医薬品品質で製造しています。

「医薬品品質」って何でしょう???

「ふたりのサプリ・ベース」の製造にあたっては、コストが掛かりますがドクターが安心して患者さんに薦めることができる品質を得るために、医薬品の製造に良く用いられる「倍散」(あらかじめ各成分が均質に混ざるように、混合量が同じくらいになるよう薄めた成分を作ってから混合する手法のこと)を採用し、均質な製品を実現しています。
更に、全ロット「最終製品」での成分量分析を義務付けて品質を確認しています。

「ふたりのサプリ」が医薬品品質のサプリメントであることの所以です。

「ふたりのサプリ・ベース」の品質検査

製品受入規格書
 試験項目試験成績判定基準
指定成分貝殻カルシウム1mg/粒(Feとして)
ピロリン酸第二鉄50mg/粒(Caとして)
葉酸0.07mg/粒
ビール酵母50mg/粒
内容物性状白色の9mmΦ型錠剤
直径9.07mm9.0mm±0.5mm
平均重量350.26mg350mg±20mg
重量偏差±10%以下
1瓶中の内容量180粒/瓶
製造年月日刻印未開封状態で2年間
性状容器外観傷・汚れ・割れがないこと
臭い異臭・腐敗臭がしないこと
外観傷・汚れ・割れがないこと
臭い異臭・腐敗臭がしないこと
安全性一般細菌3000個/g以下
大腸菌群陰性
重金属(Pbとして)20ppm以下
ヒ素2ppm以下
注)安全性の項目は、以下のタイミングで実施
 一般細菌・大腸菌: 全原料混合後
 重金属・ヒ素・農薬: 原料ごと
分析試験成績書 (財団法人日本食品分析センター)
分析項目試験結果(100gあたり)試験方法
水分7.5g常温加熱乾燥法適
たんぱく質35.6gケルダール法(注1)
脂質1.3g酸分解法
灰分11.6g直接灰化法
炭水化物44.0g(注2)
エネルギー330kcal(注3)
ナトリウム725mg原子吸光光度法
230mgIPC発光分析法
カルシウム14.5gIPC発光分析法
葉酸18mg微生物定量法(注4)
注1)窒素・たんぱく質換算係数: 6.25
注2)計算式: 100-(水分+たんぱく質+脂質+灰分)
注3)栄養表示基準(平成15年厚生労働省告示第176号)による
 エネルギー換算係数: たんぱく質 = 4; 脂質 = 9; 炭水化物 = 4
注4)使用菌株: Lactobacillus rhamnosus(L.casei)ATCC 7469
ウィンドウを閉じる