ふたりのサプリ・ベースは「医薬品品質」?

「医薬品品質」って何でしょう???

健康食品(サプリメント)は『食品』に分類されるので、入れ目の分量がラベルの表示内容と同じであれば、出来上がった製品のバラつきは問題になりません。
つまり、配合する成分をそれぞれ正しく秤量して混合しさえすれば、出来上がった製品については一切規定が無いのが現状です。

当社の製品「ふたりのサプリ・ベース」の場合、いくら正しく秤量しても成分の量・粒度(粒の大きさ)・成分の比重などの様々な条件が影響して、通常の混合法では均質な製品ができませんでした。

この「均等に混合する」ということが非常に難しく、成分数が多くなるほど高い技術力(=コスト)が求められます。
ですから… 製造コストとの兼ね合いから、安価な物では単一成分の製品が多くなる訳です。

「ふたりのサプリ・ベース」の製造にあたっては、ドクターが安心して患者さんに薦めることができる品質を得る必要がありました。

そのため、医薬品の製造に良く用いられる「倍散」(あらかじめ各成分が均質に混ざるように、混合量が同じくらいになるよう薄めた成分を作ってから混合する手法のこと)を採用しています。
混合する順番も重要なので、実験を重ねて一番均質になる成分の加え方を手順化して製造しています。
更に、全ロット「最終製品」での成分量分析を義務付けて品質を確認しています。

健康食品でここまでやっているメーカーは少ないと思います。

「ふたりのサプリ・ベース」が医薬品品質のサプリメントであることの所以です。

ウィンドウを閉じる