婦人科で使われるお薬について

便秘薬


便を柔らかくして排便を促すタイプ(酸化マグネシウム)、腸を刺激して排便を促すもの(センナや大黄など)があります。

【製品名】 マイリス (オルガノン)  剤形(坐薬)=妊娠末期子宮熟化促進性腟坐薬

一般名ジノプロストン錠
識別コード(包装)・・・(本体)・・・
【主な作用】

女性ホルモンのエストロゲンの前駆物質の製剤で、妊娠末期の子宮頸部の軟化、子宮口開大を促進させることを目的に用いる坐薬です。子宮頸部の伸展性を増し、水分量も増す作用があります。妊娠末期になっても、子宮頸管が十分にやわらかくなってこない妊婦に用います。

【禁忌】:(以下に該当する方は、使用してはいけません)

  1. 本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者

【副作用】

腟、外陰部に局所性の刺激感、痛み、かゆみ、腟分泌物の増加がときにあります。腟坐薬でもショックの報告がありますので、医師の管理のもとで使用し、異常を認めたら腟洗浄などの処置が必要です。まれに胎児の徐脈や仮死、強度の陣痛が起こることがありますので、そのようなときは中止して、医師の指示を受けてください。

【注意】

  1. 膣炎を併発している妊婦には、膣坐剤の使用は避けます。
  2. 本剤は妊娠末期子宮頚管熟化不全における熟化の促進以外には使用しません。