産後の抜け毛・・・その原因は?

幸せいっぱいの時期なのに、ナゼ??

赤ちゃんとともの家に帰り新たな生活がはじまると、幸せな気持ちとは別に不安や心配、様々な悩み事がでてきます。
中でも多い『産後の抜け毛』。
幸せいっぱいの時期なのに、なぜ悩まされるお母さんが多いのでしょう?
原因として挙げられるのが「女性ホルモン」。


女性ホルモンの働きについては別のページ(「ホルモンのバランスと女性のからだ」)に記載しておりますが、“女性らしい美しさ”に関わっていますので、毛髪にももちろん関係しています。
妊娠中は女性ホルモンが増加しているので抜け毛が少なく、産後にその反動が来てしまうのです。

毛髪の成長には一定のサイクルがあり、産後は女性ホルモンの影響により髪が抜ける期間(休止期)になります。

産後の抜け毛を防ぐには・・・

【むずかしいとは思いますが、生活のリズムを整えましょう】

生活のリズムや日々の食事が、健康な状態を維持するのに必要なことは妊娠前も産後もまったく同じです。
授乳やおむつ交換などなど、睡眠時間を確保するのも困難極まる時期ですが、ご主人や家族、
友人など多くの協力者を得て、生活リズムを整えましょう。


【ストレスを溜めないようにしましょう】

特に初めての育児ではわからないことが多くて、本やインターネットに載っている情報と「現実」に違いがあるとそれが不安につながり、ストレスの要因になったりします。
マタニティブルーや産後うつ病などはストレスが関わっていると考えられますので、こまめに気分転換をしましょう。


【育毛剤やシャンプーなどで、頭皮をしっかりケアしましょう】

「育毛剤」というと、男性のためのもの…と思われがちですが、ちゃんと女性専用の育毛剤がありますから、頭皮のケアを行いましょう。

お母さんは1日の“ほとんど”を赤ちゃんとともに過ごしますから、無意識のうちに無理をしがちです。時間の経過に伴い、育児の疲れもでてきますし、当然、ストレスも溜まります。ご主人に対するイライラも <(`^´)>

お産という「大事」を終えた後なんだから、元の体調に戻るまでには時間がかかりますし、本来、休養が必要なんです。
それは髪や頭皮にとっても同じこと。元のサイクルに戻り、キレイな髪を取り戻すには「時間の経過を待つ」ということも必要です。

産後抜け毛・薄毛用の高保湿産後育毛剤
商品の開発者自身が2度の産後抜け毛を経験され、その経験が基となり生まれた産後女性のための育毛剤。
保湿成分をたっぷり配合し、厚生労働省の承認も取得している薬用育毛剤(医薬部外品)です。
女性ホルモンの減少により起こる頭皮の乾燥が、産後抜け毛が回復しにくい要因と捉え、天然成分を使用した高保湿、低刺激の肌に優しい薬用育毛剤です。
※定期コースもあり、90日間返金保証付きのキャンペーンを実施しているそうです。

詳しいことは発売元のサイトでご確認ください。
 ⇒ 「株式会社AR」 商品名:Angel ReLien(エンジェルリリアン)

シャンプー・リンス
99%植物うまれ、アミノ酸、ノンシリコンのアミノ酸シャンプー。
髪と頭皮にやさしいアミノ酸洗浄剤が主成分。
有機栽培のオーガニックホホバオイルと18種類の和洋漢植物
エキスが頭皮からすこやかでハリコシある美しい髪へ導きます。

詳しいことは発売元のサイトでご確認ください。
 ⇒ 「株式会社クィーン」 商品名:uruotte(うるおって)

このページで紹介している製品はアフェリエイトシステムを利用しております

前のページに戻る
ウィンドウを閉じる