会社概要

ご挨拶

当社の社名「ホメオスタ」は「ホメオスタシス」に由来したものです ...

「ホメオスタシス」=恒常性維持機能
ストレスになりうる外界の環境変化に対して、生体を安定した恒常的状態に保とうとする仕組み。哺乳類の場合、神経・免疫・内分泌(ホルモン)の相互作用によって維持されている。

例えば、行き過ぎたダイエットにより生理が無くなってしまう女性がいます。これは、ダイエットによる強いストレスや栄養不足から、生体をぎりぎりの条件で安定させるために、その時点で不必要な生殖機能を捨てる事により生体恒常性を維持しようというホメオスタシスであると言われています。
現代社会、多くの夫婦が不妊に悩んでいます。晩婚化の影響もあると思いますが、現代の強いストレス社会にさらされてホメオスタシスが働いているとは考えられないでしょうか?

身体にとって大切な栄養素を補う事によって、ストレスにも負けないナチュラルな健康体づくりを助けることがホメオスタの目的です。

上へ

ホメオスタ商品の基本テーマは「自然」です。

健康であるためには、規則正しい生活・バランスの良い食事・十分な睡眠が大切であるとよく言われます。当たり前の事です。でも努力してそのような生活ができる人がどのくらい居るでしょうか?

女性にとって今の社会で生活するということには厳しい現実があります。本来女性が大切にしなければならない自分のリズム(生理)は後回しにして、仕事の都合・ご主人の都合・家族の都合を優先させてしまいます。バランスの良い食事といっても働いている人は、朝は食べるだけで精一杯、昼は外のお弁当か外食、夜も外食か頑張って3品作れば上出来です。家庭の主婦でも、朝は簡単に、昼は夕べの残り、夕飯はできるだけ栄養の事も考えるけど、ご主人や家族の喜ぶものを食べさせてあげたい…でも疲れている時には自分の食べたいものを断固として作る。(笑)
誰だって欲しい十分な睡眠時間も、1日のスケジュールをこなして「残った時間だけ寝ている」という人がほとんどではないでしょうか?これらのことは全て『ストレス』として体の不調や、大切なホルモンのバランスを乱す原因になっています。

ホメオスタでは、健康食品とは「普段の食生活や生活環境で不足しがちな栄養素を補うためのもの」と考えています。

  • 何かが足りないから・・・元気が出ない。
  • 何かが足りないから・・・調子が悪い。

それなら、その“足りない栄養素”を補うことで身体が自らバランスを整え、「元気な自分」に戻ろうとするはずです。人はもともと健康体が自然なのです。

もちろん全ての栄養素をサプリメントで摂ることなど不可能です。今の科学でも解っているのはほんの一部の栄養素でしかありません。今まで人間が食料として食べてきたものの中には、私たちの知らない未知の栄養素もいっぱい含まれているのです。
その一方で、科学は「不足すると身体や精神に不調を起こす栄養素」をたくさん発見してきました。ビタミン・ミネラル・稀有元素・アミノ酸・食物繊維など… これはとても大切な事です。
つまり理想論を言えば、今私たちにできる「バランスの良い食事」とは、「これらの解っている栄養素が不足しないように気をつけながら、なるべく自然のもの・旬のものを多種類摂るように心掛けることにより、未知の栄養素も同時に取り入れること」しかないと思います。

しかし、先ほども述べたようにこのような理想的な食事を続けられる人がどのくらいいるでしょうか?自分でも、まわりの人でも、どうでしょうか?
それでも皆さん「時々は栄養を気にしながら」毎日の食生活を続けています。理想的な食事からは遠くても「食事は摂っている」のです。
また、全く同じスケジュールの毎日を過ごしている人などいるはずがありません。
専任の栄養士もトレーナーもいない普通の人が、その日「自分が何を多く消費し」、「どんな栄養が不足しているのか」を把握することなど不可能です。
だからこそ、理想的な食事による栄養のバランスに少しでも近づくためには、できる限り自然の素材で「不足しがちな栄養素を一定量・同時に摂り続ける」ということが、唯一の方法だとホメオスタは考えています。

  • 人は長い年月をかけて「自然の食物」から効率よく栄養素を利用できるようになって来ました。

ホメオスタは、『ある特定の成分だけを取り出し、単一成分または数種類の成分をブレンドしただけの物を自分でチョイスして摂る』という近年のサプリメント(ビタミン・ミネラルも)ブームには疑問を感じています。
長い人類の歴史の中で人はそういう栄養の摂り方をしていなかったからです。
つまり、天然由来のマルチサプリメントで不足しがちな栄養素を補い、基礎をつくってから、初めて目的の成分をトッピングすることが大切なのです。もちろんできるだけカロリーの負担のないように…。

近年、サプリメントで話題になるものは「外来種」が多くを占めています。
もちろん、それら「外来種」の効果(医学的・科学的データ)を否定はしませんが、はたして日本人の私達に対しても全く同様の効果が期待できるのでしょうか?
人はその国の気候風土の中で、必要な栄養素・不足しがちな栄養素を、その土地で手に入る食物から摂取できるように適応してきているものとホメオスタは考えています。

『ふたりのサプリ』は、“日本で古くから愛用されてきたもの”を素材選びの基本にして、できる限り自然なものから「私達の身体にとって必要な栄養素・不足しがちな栄養素」をバランスよく摂取できるように考え抜いた結果、株式会社サンウエル(山之内製薬子会社→現アサヒビール子会社)の100%技術援助により商品化されました。
医療機関のアドバイスや治療行為に『応える事ができる身体づくり』が、ホメオスタの目指す医療機関との共存です。